ロードバイクはじめました。

ロードバイクを始めたいんだけど…ロードバイク始めたんだけど…というすべての人へ

35歳ロードバイクはじめました きっかけはアニメ「弱虫ペダル」

ロードバイクを購入したのが、2015年11月。それから毎週の休日をほぼ毎日ロードバイクに費やしている、ロードバイクの魅力にハマってしまっているぼく。

ここから現在に至るまでの、葛藤とかロードバイク購入の際のポイント、今だからわかることなどを綴っていきたいと思います。

f:id:qtarrow:20160512141917j:plain

 

36歳、ビール大好き、運動不足・・・

36歳、会社員。性別男性。居住地茨城県つくば市。最後に運動をしたのは15年前。以来、運動はおろか移動はもっぱら車なので、1日1000歩程度の完全なる不健康生活。休日は、家でゴロゴロ。

好きなものは、毎晩の晩酌。1日350ml缶を3~5本。それを365日休むことなく、皆勤賞。

そんな、完全なる運動不足と不健康に蝕まれた生活を送っていたぼくがロードバイクに出会った。それが去年の8月のこと。


きっかけはアニメ「弱虫ペダル」

いつもの休日のように、ゴロゴロしながら暇をもてあましていた頃。あまりにも暇なので、Huluを鑑賞することに。

そのとき選択したのは、アニメ「弱虫ペダル」。アニメというものには、全然興味がなかったんだけれど、他に見るものもないし、前に誰かが面白いというのを言っているのを思い出したから。

目的は、あくまでも暇つぶし。

ところが、このアニメ「弱虫ペダル」がぼくのその後の休日を一変させることに。

オタクで運動オンチな少年に意外な才能が

この弱虫ペダルをカンタンに説明すると、高校入学したてのアニメ同好会?の設立を目指すオタクな少年が主人公。運動は苦手。友達なし。

そんな少年、小野田坂道がひょんなことからロードバイクに出会い、自転車競技部に入学して、ライバルや友達、先輩たちと出会い、数々の挫折と壁をなんとか乗り越えながら成長していくというスポ根もの。

そしてそんな主人公には、じつは本人も気づいていない才能が・・・。という物語。

このアニメ、見たことある人なら分かると思いますが、かなりアツいです。青春!ってこういうのをいうんだよなぁ!って。

最後の方は、感動の涙なくして見ることできないくらい。

自転車に乗りたいという衝動が湧き起こる

もともと、ぼくは映画やドラマなどの感動ストーリーにかなり影響されやすいタイプ。分かり易い簡単なタイプ。

子供の頃野球を始めたときも、タッチを見て本格的に野球を始めることを決意。よくよく考えると、結構ドラマやアニメに影響されて物事をはじめたってことが多いような、そんなこれまでの人生。

そんなぼくですから、今回ももちろんこの流れに乗っかります。無性に自転車に乗りたい衝動に駆られました。

そして、4年前に購入して数えるほどしか乗らずに倉庫にしまってあった、ホコリだらけのクロスバイクを引っ張り出してきた。というのが、はじまりです。

 

アニメの次はもちろんマンガも購入